オタクの女性が書く!TLコミック日記のお部屋

TLコミックの感想やレビューを書いています

【レビュー・ネタバレ】結婚できない桜庭先輩の愛がヤバイ!その6

【レビュー・ネタバレ】結婚できない桜庭先輩の愛がヤバイ!その6です。

さて、この作品はどんな感じでしょうか?

まずは、簡単なあらすじからスタート!

 

●目次●

 

あらすじ

 

 

漣波は、桜庭に同棲がこわいことを伝える。

さらに漣波は過去に他の相手と同棲したことがあり、その時に辛い別れをしていた。

それが理由で同棲することを前向きに考えることができず、恋愛に臆病になり、慎重にもなっていたのだ。

漣波の話を聞いた桜庭は全てを理解することはできなかったが、彼女が自分のことを真剣に考えていることを感じて、彼女の気持ちを大切にすることを伝える。

仕事が始まり、漣波は1人で歩いているとダリアが声を掛けてくるのだった。

 

 

感想

漣波の恋愛の過去が分かるだけではなく、いろいろとポイントがあって今回も楽しく読めました!

しかも漣波と桜庭の職場は、ギスギスとした感じはないので、周りの人達の優しさに胸があたたかくなりましたよ。

 

それで漣波の恋愛の過去というのは、同棲の経験があること・相手の男性が突然いなくなったこと・荷物もなくて連絡をしても返事がなかったこと・相手の男性は他の女性と暮らしていたことなどです。

付き合いというのは、一方的に相手が原因ということではなく、両方が悪かった場合もあるので、なかなか難しい問題ですよね。

でも突然消えるのは良くないですし、漣波ともっと向き合わないとダメだと思うので、別れて正解だなと思いましたよ。

あと漣波は、「自分にも悪い所があった」と素直に反省しているのは素晴らしいことですよね。

過去に恋愛のことで嫌なことを思い出したら、怒る人や落ち込む人もいると思うので……。

このことを桜庭に話しているシーンの彼女の姿はとても優しく見えたと同時に、過去のことを思い出して辛そうな感じもあったので、実際に経験したことがある人だと、漣波に共感するかもしれません。

この時の桜庭は言い方がストレートすぎる所はありましたけど、カッコよかったです!

 

あとは漣波が1人で歩いているとダリアから桜庭との関係がどうなったのか質問してきて、周りの人達も盛り上がっていましたね。

ここらへんのシーンは、「ここの職場、仲良しすぎるだろ!!」って思いました。

現実だと、職場での恋愛ってハードルが高くなってきていますし、周りの人達がみんな良い人ばかりではないので、そこは「漫画だから」ということで、楽しく読むのが1番!

 

 

恋人になった2人、漣波は桜庭とデートをするため、彼に提案をします。

恋人になったばかりなので、漣波の言動が仕事をしている時みたいなのは一生懸命で胸がキュンとしましたね。

いいですよね!まだ慣れていない感じが伝わってくるので!!

 

そして今回の重要なポイント、オンラインでデートのプランを話し合う2人!!!

仕事ではオンラインで話す時はあったみたいですけど、恋人として2人が話すのは初めてということで、これも胸がキュンとしますよね。

それで2人の会話が始まり、「この2人、面白いなー」と思いながら読んでいたら、ムフフなシーンになるわけですよ!

だって、これからのデートのことを話していて、桜庭に情報を見せるために用意した画面がドキッとするような女性向けのアイテムだったから!!

あとはもう、実際に漣波がそれを着けて、ドキドキすることがたくさん!!!

今回もムフフなシーン、良かったです!!!!

 

デートの話し合いをしていたら、まったく違うことをしてしまった2人。

でも2人とも、それが嫌じゃないし、「早く会って、イチャイチャしたい」みたいなことを思っていたのが素敵でした。

なぜかというと、お互いに好きということが伝わるからです。

それと、漣波が同棲に前向きになってきたのも今後のストーリーに影響してきそうなので、過去の恋愛が原因で慎重になっていた彼女がどのように動くのが楽しみですよ。

次回は桜庭の話になりそうなので、まだ知らない彼のことを知ることができそうです!

もしかしたら、もっと話が広がるかもしれないですよね!!

 

 

レビュー

漣波と桜庭の長いすれ違いが終わり、新しい展開が始まった今回のエピソード。

漣波の過去や職場の人から恋愛を応援され、さらにはリモートで桜庭と彼女が話をしたりなど、シリアスなことからワクワクドキドキできるポイントがたくさんあって読んでいて楽しかったです。

 

同棲に前向きではない漣波の理由は、過去に他の人と同棲していたことがあり、その時に突然相手が消えてしまい、1人で取り残されてしまったことが原因でした。

しかも相手は、他の女性と一緒にいたそうです。

この話は文章で読むだけでも辛いのに、部屋に1人で残されてしまった漣波の姿や桜庭に過去のことを話す時の彼女の表情が優しすぎて切なかったです。

だからこそ、桜庭のようなストレートに感じたことを伝えてくれて行動する人の方が、漣波は幸せな人生を歩めるかと思いました。

 

ムフフなシーンは、漣波と桜庭がそれぞれの自宅からオンラインで話していて……みたいな流れです。

電話だと声のみですが、オンラインだと声だけではなく姿も見えるので、ムフフなシーンでも『見る』ということがポイントになっていました。

なぜかというと、漣波の姿がとてもセクシーでドキドキできたからです。

あとはオンラインでお互いに心も体も気持ちよくなっている所が、今まで様々なことがあった2人の絆が強くつながっているようで素敵だなと思いました

 

今までは漣波を中心にストーリーが描かれていて、桜庭のことは少しずつ描かれていました。

そして今回の最後の方で、桜庭の家のことが分かりそうなシーンがあり、彼の問題が描かれそうな予感がします。

その問題というのがお金・仕事、それとも恋愛や結婚のことなのか、内容によってはかなりシリアスなことが起こるかもしれません。

ドキドキしますが、次回も期待しています。

 

星の数

 

星は最大で5つです。

 

ストーリー:★★★★

 

ムフフ度:★★★★

 

 

◆下の電子書籍から読めます!

 

 

 

 

▼その5のレビューを読みたい人はこちら▼

【レビュー・ネタバレ】結婚できない桜庭先輩の愛がヤバイ!その5 - オタクの女性が書く!TLコミック日記のお部屋

 

▼その7のレビューを読みたい人はこちら▼

【レビュー・ネタバレ】結婚できない桜庭先輩の愛がヤバイ!その7 - オタクの女性が書く!TLコミック日記のお部屋