オタクの女性が書く!TLコミック日記のお部屋

TLコミックの感想やレビューを書いています

【レビュー・ネタバレ】忍ぶ恋ほど 好きすぎる旦那さまに溺愛されてます?その21

【レビュー・ネタバレ】忍ぶ恋ほど 好きすぎる旦那さまに溺愛されてます?その21です。

さて、この作品はどんな感じでしょうか?

まずは、簡単なあらすじからスタート!

 

●目次●

 

あらすじ

 

 

あやめと正真は永井と別れて、里に戻る前に領主の三良と会うことになった。

三良がいる城には陸からではなく、川から移動する方が速いため、2人は小舟に乗る。

正真が小舟を動かしていると、あやめが緊張していることに気付いて声を掛けるのだった。

 

 

感想

作品の舞台が現代ではないし、忍びとして生きているので、「上げてから下げる展開はくるだろうなー」というのは思っていました。

でも今回の話だけで全てを判断してはいけないと思うし、これはもうドキドキが止まりませんよ!

 

ストーリーは、永井と会ってからいろいろあって別れた後、2人が三良の城に行くために舟に乗っていました。

それで、まさかここでムフフなシーンがあるとは思わなくて驚きました!

TLの作品ではあまり描かれないシチュエーションで、ドキドキしたのですが、少しだけ描かれてすぐに終わってしまったので、「このシチュエーションで、もう少し読みたかったな……」って思ってしまいました。

でも実際に読めば分かりますけど、ここでムフフなことをしたいということではなく、別の理由(あやめのこと)があるからなんですよね。

だから人によっては、「このムフフなシーンはいるのかな?」って考えるかもしれないです。

 

次に三良のことですが、他の人から信頼されているし、とてもしっかりとしていて面倒見がいい人ですね。

私からすると、三良は正真の父親よりも父親らしいことをしていると思う……。

正真の父親が他の人と違うからというのもあるけど。

あとは三良の息子が描かれていて、外見はよく似ているけど、まだまだ若いですね。

今は明るいですけど、今後の展開によっては三良の息子がどうなるのか心配になりますよ。

 

今回の重要なシーンといえば、三良とあやめが2人だけで話すところ!

正真が好きで読んでいる人なら、感動できるし胸がキュンとすると思いますし、作品として好きなら、正真の成長を感じられて、面白いと思えるはず。

そして……あやめの言葉も素敵!!

あやめの立場は大変だし辛いと思うけど、正真のことが好きで大切だからこそ、言える言葉ですね。

 

読んでいて心があたたかい気持ちになっていた所で、三良が倒れてしまいました。

倒れたといっても、かなりマイルドな表現になっているので安心下さいね。

ちなみに、最初の感想で書いたのはこのことです。

かなり驚きましたけど、三良のことを気に入らない人はいるでしょうね。

でも暗殺を決めたのがお館様となれば、「なぜ、そうなるの?!真相が知りたい!」ってなるじゃないですか!!!

あと、あやめと三良しかいない部屋でどうやって彼が倒れたのか、ここのシーンだけでは分からないので判断できません。

正真に依頼していましたけど、本当に暗殺をしたのかも分かりません。

昔の正真なら任務として動くかもしれませんが、今の正真はどうなんでしょうね……。

この時点では結論は出せません。

早く続きが読みたいですよ!!!!

 

 

レビュー

永井の話が終わり、次は領主・三良の話になりました。

三良は領地に住んでいる人から信頼されていて、正真のことを昔から知っている人物です。

そのため正真のことを気にしていたことが描かれており、それから彼がいつの間にか(あやめと会ったから)雰囲気が変わったことに気付き、「よく人を見ている」と思いました。

 

三良には息子がいます。

まだまだ成長している途中で、周りから少し心配されているような感じですが、真っすぐで正義感が強そうな人みたいですし、今後の活躍に期待します。

 

ストーリーは、三良の城に入ってからが特に良かったです。

城にいる人間によっては忍びのことを信用していないこと・三良から語られる正真のこと・三良と正真のやり取りなど、シリアスなシーンから笑えるシーンまで様々あったので、ドキドキハラハラしながら楽しく読めました。

 

ムフフなシーンは、移動中の小舟の上で……というものでした。

シチュエーションはとても良かったのですが、少しだけだったので残念です。

しかし三良がいる城に行く前で、緊張しているあやめのために正真が声を掛けて行動に移したので、ドキドキできるシーンがあるだけでも良かったのかもしれません。

 

三良から正真のことで大切な話を聞いたあやめ。

彼女も正真のことを支えることを伝えましたが、目の前にいた三良が倒れてしまいました。

今までの空気・雰囲気・流れが一気に変わったシーンで、続きがとても気になっています。

三良を暗殺するように正真は言われていましたが、今回の話だけでは真実は分かりません。

次の話を読むのが楽しみです。

 

 

星の数

 

星は最大で5つです。

 

ストーリー:★★★★

 

ムフフ度:★★

 

 

◆下の電子書籍から読めます!

 

 

 

 

▼その22のレビューを読みたい人はこちら▼

【レビュー・ネタバレ】忍ぶ恋ほど 好きすぎる旦那さまに溺愛されてます?その22 - オタクの女性が書く!TLコミック日記のお部屋

 

▼その20のレビューを読みたい人はこちら▼

【レビュー・ネタバレ】忍ぶ恋ほど 好きすぎる旦那さまに溺愛されてます?その20 - オタクの女性が書く!TLコミック日記のお部屋

 

 

【PR】