オタクの女性が書く!TLコミック日記のお部屋

TLコミックの感想やレビューを書いています

TLを読む人は他のジャンルも読む?BLやGLなどを読むのか実際のことを書きます!

f:id:poemi619:20220316231820p:plain

当ブログは、主にTLの作品の感想やレビューを書いています。

でもコミックのジャンルはたくさんあるので、「TLを読む人って、BLやGLも読んでいるのかな?」とか「自分もTLを読むけど、同じように読んでいる人ってどんな感じ?」など、少し気になっている人もいるかもしれません。

それで今回は、いつもの感想やレビューではなく、TLのことを語っていきます。

 

●目次●

 

BLはTLよりも前に読んでいた

別のページでも書いていると思うのですが、私はBLも読んだことがあります。

しかも私は、TLというジャンルになっていた作品よりもBLの方が先に読んでいました。

ただ私の場合、「いろんなBLの作品を読んでいた」というよりは、「決まった作者の作品を読んで、ピクシブで好きなBLのカップリングを読んでいた」というのが正しいです。

 

それで私が好きな作者というのは、中村春菊さん!

純情ロマンチカ世界一初恋などをコミック・アニメで読んでいましたよ。

絵は好き嫌いがあるかもしれないですし、実際に読んでいて、「絵のバランスが安定してないような気がする……」なんて思ったことはありましたけど、ストーリーが面白くて楽しかったです。

でも作品を読んでいても、他の全く違うジャンルの作品で盛り上がってしまい、BLに対する熱が冷めていき、ストーリーもなかなか終わらないので、中村春菊さんの作品を読んでいくのを止めてしまいました。

冷めただけで、苦手や嫌いになったわけではないです。

あとはアニメだけでよければ、あべ美幸さんの『SUPER LOVERS』も見ていましたよ。

個人的には、中村春菊さんの方が好きだった!!

ピクシブの方は、本当に時間があったときだけ、自分が好きなカップリングの絵や漫画を描いている人が更新されていたら見る感じですね。

 

というわけで、今はほとんどBLは読んでいません

 

 

GLはまったく読まない

女の人がメインの恋愛作品ですよね。

私は、読んだことがありませんし、現在も読みません。

理由は、「興味が出てこないから」です。

ちなみに……「BLとGLのどっちがいい?」というのがあれば、「BLの方がいい」というのもあるので、「やっぱり私は腐った側なのだな!」と考えてしまいます。

 

でもアニメで、『神無月の巫女』・『京四郎と永遠の空』といった百合がある作品は見たことがあります。

 

【主人公たちも良いけど、メカのデザインが好きでした!】

 

 

ロボットが登場する作品が好きなので、「面白そうだから見てみようかな……」という理由ですね。

それとすごく有名な作品、『マリア様がみてる』は名前は知っていますが、物語はよく分かりませんし、アニメもありましたけど見ていません。

 

GLは知っていますが、過去も今もじっくりと読んでいたというのは無かったですし、私にとってはあまり縁がないジャンルです。

 

 

私の周りは定番の作品やBLが好きな人が多かった

そもそも私の周りは、その時に流行っていたコミックやBLが好きな人が多かったことを覚えています。

なので、「そういった人達と一緒にいて、少しは影響されたのかな?」というのはあります。

実際、私がBLを好きになったのはオタクの友人が話してきたのがキッカケですし、TLも別の友人に聞かされて知ったわけなので!

 

ただ私の場合は、「少し影響された」というのがポイントです。

友人が好きな作品やカップリングなど、なんでもかんでも影響されたわけではないので、友人と話していても、「そこは違うんだよねー」みたいなのはありましたよ。

私にも好みはありましたから。

 

今はネットが当たり前にあるので、BLやTLのこともすぐに知れますけど、私の時はネットはあっても、オタク関係のことはリアルで初めて知ることが多かったです。

だから友人達には、「教えてくれてありがとう!」って感謝していますよ。

 

 

1つのジャンルが好きな人がいれば、幅広く読む人もいる

いろいろ書きましたけど、1つのジャンルが好きな人がいれば、幅広く読んでいる人もいると思います。

私はBLやTLは読みますけど、GLを読まないというだけなので、「BLしか読まない!」とか「BLもGLも読まない!NLが好きなんだ!!」という人がいてもおかしくありません。

大切なことは、ジャンルや作品というのはその人によって感じるものが違うので、一方的に否定をしてはいけないということじゃないでしょうか?

私自身、自分が好きなカップリングを否定されたことがあったので、とても悲しかったことがあるからです。

 

「自分とは合わない」や「飽きてしまった」と思ったら、止めればいいだけのことですし、「あの人とは感じるものが違うから……」といって否定ばかりしても相手を傷つけるだけですし、自分が楽しく読めたら最高ですよね

今後もTLは読んでいきたいと思っているので、素敵な作品と出会えたら嬉しいです!

 

 

▼私がよく使っている電子書籍のサイトも紹介しておきます!▼