オタクの女性が書く!TLコミック日記のお部屋

TLコミックの感想やレビューを書いています

【レビュー・ネタバレ】墨入り幼なじみの束縛がツライその1

【レビュー・ネタバレ】墨入り幼なじみの束縛がツライその1です。

さて、この作品はどんな感じでしょうか?

まずは、簡単なあらすじからスタート!

 

●目次●

 

 

あらすじ

女性の七瀬は、ある悩みを持っている。

それは昔から一緒にいる友人の男性・瑠偉(るい)。

瑠偉は七瀬のことになると、必要以上に守ろうとするのだ。

そんな2人は4年以上ルームシェアをして生活しているが、恋人ではない。

実は、瑠偉が七瀬を必要以上に守ろうとする理由は彼女の過去にあるのだった……。

 

【PR】

 

 

感想

「束縛とタイトルにあるから、どんな感じなんだろう……」と思いながら作品を購入しました。

なぜかというと、痛いシーンがあるかもしれないし、2人だけが幸せなエンディングかもしれないし、自分が思っている以上にダークな作品かもしれないと考えたからです。

でも違いました!

読む前と読み終わった後の印象がガラッと変わる作品でしたね。

 

特に印象に残ったのは、男性の瑠偉です!

見た目だけだと男前とは違いますけど、七瀬のことを一途に想う素敵な男性でしたよ。

でも彼の体にはいろんな所にデザインがあるので、「体のあちこちにデザインがあるのはちょっと……」という人だと最後まで読むのが辛いかもしれません。

だから彼の性格よりも、見た目でダメな人もいるかもしれないです。

でも、彼にも理由がありますよ!

その理由はストーリーを読めば分かるので、気になる人は必ず表紙や試し読みをして、しっかりと大丈夫かどうかを確認してから購入することをおすすめします。

 

それと、瑠偉が七瀬を必要以上に守ろうとするシーンがいくつかあって、「男性の方がしつこかったりするの?」と思いますよね。

読んだ側からすると、「七瀬が困っているシーンはあっても、彼女が痛い思いをするシーンはない」というのが答えです。

瑠偉は彼女のことを本当に守りたいだけなんですけど、それを行動にすると周りからすればおかしく見えるだけで、彼女を傷つけることはありません。

私からすると、瑠偉が彼女を傷つけて自分の所から離れないようにしているのであれば、それはやってはいけないことなので、もっと違う感想になりますよ。

 

それと七瀬の過去ですが、この作品で1番重たいシーンでした。

これはどんな人でも、巻き込まれたら本当に心が傷つくと思います。

でも、このようなシーンがあるとは思わなくて少し驚きました。

瑠偉の言動に振り回される作品だと思っていたからです。

ちなみに彼女が瑠偉に対してどのような気持ちを持っているのか分かるので、重要なシーンでもありますよ。

 

ムフフなシーンは、後半にありました。

とても甘くて、こちらの胸のドキドキが止まらない、2人だけの世界になっていて素敵でした!

もう少し長めに描いて欲しかったのですけど、ずっとお互いに想っていて、でも一緒にいるだけで前に進めなかった2人が大きく進展したから、「気持ちを伝えあったし、これでいいかな!」というのはありますね。

それとタイトルから考えてしまうと、「そういうシーンがたくさんあるのでは?!期待してもいい?」や「ダークな感じのムフフなシーンがあるかも!」と思うかもしれませんけど、そういうのはないです。

闇が深いムフフなシーンはないですし、後半に甘くてドキドキするシーンが描かれているので、期待しすぎると残念な気持ちになってしまいますよ。

 

この作品は、ピュアで胸がキュンとする作品!

私はドキドキしながら楽しく読めました!!

2人とも過去にあったことが理由で、一緒にいても恋人になれなかったから、微妙な関係になっているだけです。

瑠偉の方は我慢して耐えているというのはありますけど……。

でもお互いに気持ちを伝えて、やっと歩き出すことができました。

七瀬と瑠偉、どちらも心の中にある思いや感情をしっかりと描いてくれていたので分かりやすかったですし、読みやすかったですよ。

 

 

レビュー

表紙に驚くかもしれないですし、タイトルを読むと、「心を病んでいる男性がしつこいストーリー?」と思われるかもしれません。

しかし、そんなことはありませんでした。

そのため、男性から一方的にずっと愛される作品を読みたい人には向いていません

この作品は、お互いに愛し合う作品だからです。

 

途中から七瀬の過去が描かれていて、彼女が知らない男性に連れていかれてしまい、その時にケガをしてしまったのです。

この時のシーン、七瀬はとても怖ったでしょうし、私の文章だけでは伝わらない恐怖が多くあるはず。

そして瑠偉も一緒にいたのに、少しだけ離れてしまったことで七瀬をすぐに守れず、彼も本当に辛かったはずです。

 

そしてこの作品のポイント、瑠偉の仕事。

彼の仕事はかなり特殊なため、読む側も心配になってくる人もいるかもしれません。

しかし読んでいくと、真面目に仕事をしていることが分かり、彼が働いている女性の店長も褒めているシーンがあるぐらいです。

そして七瀬はその女性の店長と会うことで、自分の気持ちを再確認する所も描かれており、丁寧にストーリーが進んでいくのも良かったです。

 

ムフフなシーンは、短めだったのが少し残念でした。

本当はもっと2人で甘い時間を過ごす所を描いて欲しかったのですが、昔から一緒にいる2人がルームシェアを4年間して、恋人になっただけでも素敵なことだと思います。

そのため、タイトルや表紙だけで作品を読んでしまうと私以上に残念な気持ちになってしまう可能性は高いです。

ちなみに瑠偉がトップスをバッと取る姿があるのですが、それがセクシーすぎてドキドキしてしまいました。

男性の登場人物で、ドキドキするような構図でセクシーに描けるのはすごいと思います。

 

最後は2人の関係が進展して、素敵な終わり方をしました。

そして瑠偉が今の仕事を目指した理由も分かります。

その理由は、七瀬が関係していて素敵でした。

昔に言われたこととはいえ、それを現実にしていくことは、本当に素晴らしいです。

2人の関係に最初はハラハラドキドキするかもしれませんが、最後はあたたかくてドキドキなれる作品となっています。

 

 

星の数

 

星は最大で5つです。

 

ストーリー:★★★

 

ムフフ度:★★★

 

 

 

◆下の電子書籍から読めます!

 

 

◆同じ作者で他の作品もあります!